fbpx
Noimg

日本で初めて手を診断する

Uncategorizeddiuduong0

保湿クリームを塗って何日も自己治癒した後、手が治りませんでした。私は家の近くの皮膚科クリニックに行って手を診断しました。 トウーさんは前に予約してくれたので、今日 皮膚科クリニックにすぐに行けます。手続きがけっこ簡単でした。私は彼らに保険証を渡してコーヒーを取り、それから彼らから個人情報と連絡先情報、そして手の状態が書かれた一枚の紙を受け取りました。その後、座って呼び出されるのを待ちました。 診断室に入った時、私は日本語がまだ下手のでトウーさんと共に入った。医者は私の状態について尋ねた、それから私の手を見ました。医者は私の病気の原因について話しました。原因がたくさんあります、洗剤のアレルギーとか ストレスとか お湯の温度とか、でも正しい原因を確認することができません。医者はこの病気が治りにくいので時間とお金がかかると言いました。その後、医者は薬を処方して、使い方を説明してくれました。 次は血液のテストでした。実は私は接種が壊れているので血液のテストはちょっと嫌なことことです。看護師がとても面白くて、たくさん話しました。看護師はたくさん血を取ったが、血がとった後私は少しめまいを感じました。それから、看護師は私に薬を塗って、手袋をくれました。 最後は会計した。診断料を見ると本当に驚きました。私は千円ぐらいと思ったが、5千円以上でした。私は行かない良かったのにと思う。会計はカードでできなかったので、トウーさんはお金を引き出しに来るまで私は帰られなかった。10分後、トウーさんが戻て来た。それから、私とトウーさんが薬を買って行きました。 日本とベトナムは違いです。にほんでクリニックは薬を売りません、薬を処方するだけです。薬を買いたい時、医者の処方が必要です。薬は730円かかりました。薬のお金は診断料よりけっこ安いでした。 現在、家に薬を塗って、一週間後、再検査します。

Noimg

紅葉を見に行く予定

Uncategorizeddiuduong0

天気がだんだん秋になります、日本の四季がはっきりしています。日本の秋と言えば、すぐ紅葉を思い出します。紅葉はとても特徴的で、紅葉の季節を読んでいます。 日本へ来る前に、私は桜が一番好きですが、日本で四季を経験した後は紅葉が一番好きなんです。秋は天気もいいのに加えて、景色も人々を魅了します。秋はきれいですが、日本へ来てから紅葉を見に行くことがないです。 初めて日本に来た時, 紅葉の季節が終わりました。次の紅葉の季節は引っ越したと日本語能力試験から紅葉を見に行けなかった。奈良公園に来た時、紅葉が終わりしまいました。 今度、ぜひ紅葉を見に行きたいので、早いに予定を作った、友達を誘った。 明日、私の家族は大阪チームと万博記念公園で紅葉を見に行きます。皆さんがスケジュールを作りました。 日曜日、私の家族は京都で紅葉を見に行くところで、テャオさんに会います。テャオさんは私の旧友ですが、会社を辞めた時、もうすぐ4年になる私たちは会いませんでした。 来週、タムーさんと奈良公園で紅葉を見に行きます。タムーは2年前に、くら寿司で一緒にアルバイトをしました。 私はちょっとワクワクしています。美しい景色を楽しみ、友達に会えるのを楽しみにしています。コロナウイルスと距離から会うことがとても難しかった。 雨が降らないように、紅葉を見えるようになりたいです。

Noimg

一週間目終わった

Uncategorizeddiuduong0

一週間目アルバイトをしながら日本語を勉強していることが終わりました。予想通り、どんなことも順調でした。 仕事の最初の週は本当に意味がある。私は何かするとか誰と働くとかが知っている。それに、長い時間家にずっといました後、私が新しい仕事も段々慣れている。管理者は来週に新しい仕事を教えてあげると言ったが、私は心配しないを感じました。特別に長い間休んだ後、日本語教室の豊中へ戻りました。 コロナウイルスで休んだ後、授業再会初日に教室へ行く予定でした。友達を誘ったが、友達が用事があった、なので、初日は行かなかった。 私は二回目教室へ必ず行くと思いましたが、2回目私の友達も用事があった。私はもう一週間休むつもりでしたが、トウーさんは必ず私に教室に行きたいと思います。実は、長い間休んだ後、私は一人で行くのを少し躊躇っていました。初めて勉強に行った時も一人でしたが。行くか行かないか決めてしばらくして、私も教室へ行きました。先生たちはまだ私を覚えていてびっくりした。私は先生たちの顔がまだ覚えているが先生の名前は忘れてしまいました。 一週間目はとても良いと思います。

Noimg

新しい職場で二日目働く

Uncategorizeddiuduong0

今日は二日目新しい職場で働いている。面接を合格した後、私は本当に心配でした、新しい職場は大丈夫かどうかずっと考えていた。 新しい職場で一日目働くことがよく順調した。店長と同僚がとても親切だ。一日目に私の同僚は60代の女の人でした、なかお先輩です。なかお先輩は私をよく助けてくれました。家に帰った時、今日は順調とトウーさんに言ったら、期待しないでくれと言われた、最初だけだから。 今日は二日目働いている。店で来くや、昨日の先輩に会った。先輩は私に18歳かと尋ねた。その問題は私を笑わせた。私はもうすぐ28歳になると言った時、先輩が少し失礼で、謝り続けた。間違いですが私の気持ちがいいでした。これはその日の良いスタートでした。 なかお先輩と簡単な挨拶後、店長と契約を始めました。手続きが多いですが、よく分かりません。時々、自分で記入しなければならないですが、漢字がわからなかった、店長は私を教えてくれた。夫の電話番号を記入することが必要ですが、私はトウーさんの電話番号が覚えなかった。その時、店長がとても驚きました。多分日本の文化が違いますので、今からトウーさんの電話番号を覚えているかな。 新しい職場でいい雰囲気を感じました。皆さんが社交的だし、親切だ。皆さんがいつも簡単な言葉でせ詰めてくれる。 管理者がとても優しいです、いつもニコニコにする。それで、私はとてもリラックスしています。皆さんが時々“じゅーさん大丈夫か?“とか”じゅーさん何がわからないか?”と尋ねた。そのためとても喜んでいる。 今日は面白い仕事を見た、私は店長と私はやってみてもいいを尋ねたが、店長が出来ない、たくさんを勉強することが無理だちょっとずつのほうがいいよと言った。ちょっと残絵ですが、これは、私が最初に働き始めた時に欲しかったものです。 二日目ですが、新しい職場は私が探して仕事に憧れの職場だと感じています。